清水南高等学校同窓会 | 公式ウェブサイト

清水南高校の同窓会公式ウェブサイトです。

【お知らせ】
・同窓会報「南陵」創刊号、只今お届け中!!
・2020年度 54期生 同窓会成人式を延期します(詳細はイベント告知より)

タグ:同窓会

このエントリーをはてなブックマークに追加

清水南高等学校同窓会では、2021年1月3日(日)に54期生を対象とした『清水南高校同窓会成人式』の開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染予防対策に伴い、クラスター発生等を懸念し、54期生幹事、同窓会役員協議の結果

「開催延期」を決定致しました。 

楽しみにされていた皆様には申し訳ありませんが、皆様の健康を最優先とした上での決定となりました。

尚、延期の時期については2021年8月のお盆休み頃を予定しています。開催の折には是非多くの方々にご参加いただきたいと思っています。

よろしくお願いいたします。


前回の様子↓
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、同窓会理事会を開催致しました。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、参加者は全員マスクを着用の上、対策の施された会場での議論となりました。

また、本年度の同窓会定期総会も上記の理由から書面による開催並びに決議となります。同窓会会員の皆様におかれましては、どうか御理解いただきますようお願い申し上げます。

81EECBAB-EBFD-4670-8A06-EA2B7A497DAB

今回初めて「オンラインビデオ会議システム」を用い、遠隔地からの参加を可能としました。

(私が、高校生の時から使っているWebカメラとノートPCが現役で頑張ってくれています。笑)

今後もより良い活用方法を模索していきます。

BlogPaint

梅雨に入り、すっきりとしない日が続いています。

みなさま、どうかご自愛くださいませ。




このエントリーをはてなブックマークに追加
本日、令和元年度 同窓会理事会を開催致しました。

令和初の定期総会が7月6日に迫り、最終調整に入ります。

在校生の東海大会や全国大会出場といった活躍の報告を受け、同窓会としての後押しの拡大などを検討。

FullSizeRender

どうしたら南高の良さを多くの方に伝えられるのか、どうやって伝えるのか、様々な意見が交わされます。

年間を通じで議論すべき大きな課題も示され、気が引き締まる思いの一同です。



このエントリーをはてなブックマークに追加

令和元年度 同窓会定期総会が開催されます。

大変お忙しい中誠に恐縮ですが、万障お繰り合わせの上ご参加くださいますよう、お願い申し上げます。 

開催日 令和元年 7月6日(土)
時 間 18:00〜
ところ 清水テルサ
    〒424-0941 静岡県静岡市清水区島崎町223





49

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、2019年1月3日、清水南高校52期卒の同窓会成人式を開催しました!!

成人された清水南高校卒業生の皆様、そして関係者の皆様、誠におめでとうございます。 

2017,18年に開催した同窓会成人式に引き続き、100名を越す多くの方のご参加を賜り、大変嬉しく思っております。

P1220351

P1220352

会場の扉をくぐる前から、あちらこちらでシャッター音が響き渡り、久しぶりの出会いを喜び合う参加者たち。

「可愛くなった!!」
「全く変わってないね!!」
「...何があった!?」

と、それぞれ思い思いの感想が。

当時の校長先生、担任の先生方にグラスを片手に駆け寄る新成人の笑顔が印象的です。

P1220357

真っ先に色とりどりの料理の元へと向かう、これまた色とりどりの女性たち。

毎年好評、豪華景品の揃うビンゴ大会は大盛り上がりです。

例年、本記事を書いている「中の人B」はビンゴ大会担当でしたが、今年は急きょ司会を務めさせていただいたため、参加者のNくんにバトンタッチ。ありがとうございました。

P1220359

最後に集合写真を撮影して閉会となりました。

今年は例年と違い、積極的な男性陣が最前列の特等席をいち早く陣取りました。

P1220362

二次会、三次会があるのでしょうか「次はどうするの?」と元気な声があがります。

改めまして52期卒の皆様、本当におめでとうございます。

皆様のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

<お知らせ>同窓会公式twitterでは、HPの更新通知やイベントの情報発信をしております。フォローお待ちしております♪



【写真ダウンロード】
以下から記念写真がダウンロードDLできます(無料です)。会場でお伝えしたパスワードを入力して表示された画像を保存してください。よろしくお願い致します。


続きを読む

↑このページのトップヘ