新年1月2日と3日、3月21日に、清水南高校47期生の小澤実々子さんと48期生の宮城嶋遥加さんによる、ピアノと朗読のコンサートが開催されます!!同窓生の皆様、是非、ご来場くださいませ。

小澤実々子・宮城嶋遥加・窪田由佳子・窪田一郎・シベリアのバイオリン・コンサート・清水南高校・同窓会

〜以下、演者のお二方から頂戴したメッセージです〜

小澤実々子と宮城嶋遥加による、ピアノと朗読のコンサートのご案内です。
同窓生の皆様にお知らせしたく、この場を借りて宣伝させていただきます。

【日時・場所】
◇2022年1月2日(日)①15:00~(SOLDOUT)②18:00~(SOLDOUT)
ギャラリー「sensenci(センセンチ)」(駿河区小鹿765-2)

◇2022年1月3日(月)①15:00〜(SOLDOUT)②18:00~(残りわずか)
コラボレーションスペース「おとのま」(清水区三保1303-3)

◇2022年3月21日(土)13:30~
長沼公民館(葵区長沼636)

【出演】
朗読・脚本:宮城嶋遥加(48期卒業生)
ピアノ:小澤実々子(47期卒業生)

【演目】
『シベリアのバイオリン』(窪田由佳子著)
そのほか、新年を祝う作品など

【入場料】
500円(要予約・各回定員15名ほど)※予約方法は、チラシをご覧ください

主催:sensenci/助成:静岡市文化振興財団事業費助成事業

今回上演する『シベリアのバイオリン』は、小澤実々子(本企画ピアニスト)の祖父である窪田一郎氏のシベリア抑留体験について書かれています。困難な状況の中でも、演劇や音楽、芸術に希望を見出した人たちの物語です。昨年度、静岡県文化振興財団によるふじのくに#エールアートプロジェクトの企画として、生涯学習センターや小学校での上演などで好評をいただきました。今回は静岡市文化振興財団の助成金制度を使わせていただき、一般公開のコンサートとして上演します。
2日に行う「sensenci」は私たちが大学時代から大変お世話になっている場所であり、この一連の公演を主催してくださっています。3日の「おとのま」は2021年にオープンしたばかりで、木のぬくもりが感じられる素敵な会場です。三保松原から徒歩30秒、みほしるべの斜め向かいにある三角屋根の建物です。

小澤実々子・宮城嶋遥加・窪田由佳子・窪田一郎・シベリアのバイオリン・コンサート・清水南高校・同窓会

小澤実々子・宮城嶋遥加・窪田由佳子・窪田一郎・シベリアのバイオリン・コンサート・清水南高校・同窓会

私たちに縁のある場所で公演ができることを大変嬉しく、光栄に思っています。
新年早々ではございますが、お越しいただけたら幸いです。